FC2ブログ

AとかAとか

ニュースとかアニメの情報をまとめているらしい
最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
amazonランキング   
ゲームアニソンBlu-ray漫画
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

榊一郎「ラノベ書きの側から見るアニメに向く作品向かない作品」

111016まかでみWAっしょい

初回20分が勝負






324 名前:メロンさんex@ご利用は紳士的に[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 00:48:42.22 ID:H9hPr5iO0 (PC)
長いが
ichiro_sakaki 榊一郎

四本(オリジナルや脚本のみを含めると六本)アニメの現場に関わった経験から、「ラノベ書きの側から見るアニメに向く作品向かない作品」の話。
例によって私の考えなので、絶対正しい訳でもないし、異論は一杯あるだろうことを分かっての放言ね。 #sousaku

テレビアニメというのは、そもそも、20分の枠内で一話が展開します(CMやOPやEDその他除いた時間)。
で――これが、大体、原稿用紙20枚くらい(アニメ業界では二百字詰めが基本だったようなので、倍の数字が出たりしますが、私は基が小説屋なので四百字詰め換算ね) #sousaku

の、脚本原稿で丁度くらいになったりします。つまり一分一枚位。でもって――最近よく言われるのは、
「アニメの放映本数が多いので、原作読者は見てくれるのはある程度見込めるとして、問題はどれだけ、原作未読のお客さんを取り込めるか」の話になる訳で。 #sousaku

でもって、まあ、最初の一話、二話、あるいはもっと極端に一話のAパートのみ、とかで、「今期、これは切る」「これは見る」みたいなのを視聴者は決めちゃう訳で、
それを考えると、つまり、今朝の話にもちろっと絡みますが、第一話で、「世界観」「メインキャラの立ち位置や性格」 #sousaku

といった、コンセプトとセールスポイントは明確に出ていないと、視聴者は「駄目だこりゃ」と見てくれない可能性がある、と。
そうなると逆に考えれば、これらの情報が、脚本レベルのもので(つまり細かい描写は省いたもので)原稿用紙20枚以内に納まるか否かは結構、重要。 #sousaku


330 名前:メロンさんex@ご利用は紳士的に[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 00:49:20.73 ID:H9hPr5iO0 (PC)
更にそこから更に逆算すると、小説の形態で考えれば、原稿用紙40~80枚位で、前記の情報が過不足無く示されている作品は、アニメに向く。
示されていない作品は向かないというより、かなり、情報の出し方、盛り込み方が難しく、変則的になるか、大幅な改編が必要になる。 #sousaku

こうして考えると、小説ではないけど、四コマの漫画が最近、アニメ化されてそれなりに良く出来た作品が増えてきたのは、
この辺のポイントを問題無く押さえられるから、という考え方も出来たり。 #sousaku

まあ実際、「生徒会の一存」なんかはこのタイプ(4コマ的)と言われてますな。現代物、学生主人公(学園主体)、特殊世界観設定無し、
という点から時間的リソースをあまり割かずに済む。また話そのものが小規模にユニット化されているので、入れ替えや、時間調整が可能。 #sousaku

もっともこの4コマタイプは、「次の話に引っ張る大ネタ」を張りにくい、張っても処理しにくいという問題は多少、出てくる訳ですが。
まあ、正直、ラノベはシリーズといっても、売れないと途中で閉じないといけないわけで、「引き」をあまり大々的に張るのも危険ではありますが。 #sousaku


343 名前:メロンさんex@ご利用は紳士的に[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 00:49:50.87 ID:H9hPr5iO0 (PC)
まあ、だから、「俺はこの作品をアニメ化するまで人気作にして、アニメ化しても成功させるぜ!」と想う場合、
「開始して40~80枚程度の分量、つまりは第一章くらいで世界観、主要キャラの立ち位置と性格、は説明しきる」上で、4コマ的なユニット構造型の話にするか、 #sousaku

大きく引っ張る話にしても、着地点を明確にして(棄てぷりだと例えば結局、パシフィカは世界を滅ぼすのかどうか?)、
その間を調整出来る構造にしておく(個々のエピソードをやはりユニット化)。そうすると、とりあえず、アニメスタッフが「苦労する構造」にはなりにくいな、とw #sousaku

ぶっちゃけますが、私の「まかでみ」はその意味で、アニメに向きません。何しろ、キャラの設定その他を詰め込めるだけ詰め込んだので、
一話(20分)で主要キャラの立ち位置を説明しきれないのです。アニメで鈴穂の失語症や、蒼い髪、ワルプルギスの説明が抜けていたのは苦肉の策。 #sousaku

メインヒロインのタナロット登場までを描ききるので精一杯。その意味で「まかでみ・WAっしょい」のスタッフの方々にはやりにくい原作を渡してしまい、
とてもとてもご迷惑をかけたと想います(苦笑)。やはり小説一巻をアニメにの尺に分解して綺麗に並べるのは難しい、という話。 #sousaku


346 名前:メロンさんex@ご利用は紳士的に[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 00:50:29.06 ID:H9hPr5iO0 (PC)
誤解のないように申し上げますが、「まかでみWAっしょい」はとても作画や演出はよく出来ておりました。とても良い仕事をしていただいたと想いまする。
あくまで私がメディアミックスに向く向かないとか考えずに一巻を書いていた、というだけの事。 #sousaku

ちなみにこの「詰め込めるだけネタを詰め込む」のは私の悪い癖です。これが意識的にそのネタを取捨選択して減らしても、
話が回る構造なら問題無いのですが(例えば「ニャル子さん」のギャグ数は半減させても話は理解出来る)、世界観設定とかでこれをやると大変。 #sousaku

なので「敢えてやり過ぎない、シンプルだけど特徴的な話」を心掛けるのは一つの手。勿論、最初からそういう、夢見がちな事をやってると、
足下すくわれるというか、小説としての完成度が低下したら元も子もないので、微妙な話なんですが。複雑にすりゃいい、という訳ではない、 #sousaku

という話でございまする。勿論、複雑さが魅力の作品も少なくないので、全てのメディアミックス小説に当てはまるものでもないのですが。 #sousaku

ここまで榊一郎のツイートでイツローRT


359 名前:メロンさんex@ご利用は紳士的に[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 00:51:16.37 ID:H9hPr5iO0 (PC)
まだあった
まあ結局の処、この「メディアミックス」云々も、作品を作る上での「取っ掛かり」に使えるのでは? と考える事も出来るのですよ。 #sousaku

つまり、最初の枠として、「40~80枚で説明出来る世界観とキャラ配置」という制限の中で精一杯何が出来るか。
考え方はアニメ化したときの見栄えになる訳ですが、これはつまり「第一章で読み手に『買っても良いかどうか』判断してもらえるだけの情報を提供する」という意味で #sousaku

「試し読み、ちょく読みといった方法で判断しやすい」「他人に勧めやすい」という利点にもなる訳で、小説単体として考えても、メリットはあるかな、とか。そういう話でございました。 #sousaku






367 名前:メロンさんex@ご利用は紳士的に[] 投稿日:2011/10/16(日) 00:52:13.91 ID:ely0izFo0 (PC)
>>359
冲方が苦手なつくりだなw











111016AA





スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

amazonランキング   
ゲームアニソンBlu-ray漫画
[ 2011/10/16 20:01 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://rekisa.blog28.fc2.com/tb.php/1731-6b0b5f56

オススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。